若いときにできる思春期ニキビについて

HOME > 思春期ニキビ

☆思春期ニキビ

10代のころは、ニキビがよくできた経験をもっている方は多いと思います。この10代の子にできるニキビを思春期ニキビと呼びます。
思春期の時期にできるニキビはほんっとうに嫌ですよね!
気になってしかたない!

そんな思春期ニキビですが、思春期を迎える中高生の時期は男女問わずニキビができやすくなります。原因はホルモンバランスの変化とされています。

女性であっても男性ホルモンの分泌量が増加し、その影響で皮脂が増えニキビへとつながっていくのです。

ですが原因はこの一つではありません。
試験勉強をしたりして睡眠不足だったり、食生活が偏ってしまったりというのに加え、間違ったスキンケアをしている場合。
自分にあっていないスキンケアをしていると、過剰に皮脂をつくる結果をまねいたりすることにもなります。

また、この時期は代謝がいいのでよく汗をかきますよね。
そのままにしているとニキビの原因を作ってしまうことになるのです。



☆思春期ニキビの改善方法

思春期ニキビは思春期を過ぎれば自然に治ることがほとんどです。
ホルモンの分泌が落ち着くため、皮脂の量が減るのでニキビができやすい状況ではなくなるからです。

「大人になれば自然になおるのか、じゃあ、そのままで」
という考えは大いに間違っているので、絶対にしないでくださいね(笑)

ニキビをそのままにしていても角質が硬くなったりして、大人になった時にニキビはなくなったけど、けっして綺麗な肌ではなくなります。

まずは洗顔をしっかりしてみてください。
もちろんゴシゴシ力を入れて洗ったり、洗い残しがあってはダメです!
それだけでずいぶん変わってくると思いますよ☆
あとは規則正しい生活を心がけること!
睡眠不足や野菜嫌いなどニキビをわざわざ自分から作っているようなものです。

生活を改善すれば思春期ニキビは綺麗に治ることがほとんど♪
もちろん即効性があるわけではないので、治らない!とイライラすることは逆効果。
リラックスしてお肌がよくなるのを見届けてあげましょう(^∀^)