正しい洗顔でニキビを予防!洗い方でここまで変わる!

HOME > 正しい洗顔方法

正しい洗顔方法

適当に顔を洗っているだけでは、ニキビは防げません。
洗顔には、正しい洗顔方法といのうがあるので、ご紹介します。

まずは手をしっかりと洗うところから始めます。
手には雑菌が多くついていますので、その手で顔を洗っても、菌を広げてしまうからです。

次に、顔をぬるま湯でぬらしたら、洗顔料を泡立てます☆
手のひらで窪みを作ってあげ、もう片方の手で洗顔料を適量の水を含ませ、窪みの中で円を描くように泡立てていきます。

最近では洗顔料を泡立てる専用のネットや、泡タイプの洗顔料もかなり増えてきていますよね♪
私としては、そちらを使うことをおすすめします。
泡が細かい方が、毛穴の中の奥まで汚れを落とせるためです。

泡立った洗顔料は、Tゾーンにのせ、くるくると優しくマッサージしながら皮脂を浮かし、十分洗えたら、Tゾーンから顔全体へ泡をひろげるように伸ばしていきます。

そして、中心から外側に円を描くようにして顔をあらっていきますが、この時にお肌は手で洗うのではなく、泡で洗うようにしましょう☆
お肌はデリケートなので、手でゴシゴシしては返って逆効果となるので泡で優しく洗いあげてください。

その後しっかりと泡をすすぐこと!!
しっかりすすげなかったら、どんなに丁寧に洗顔をしてもニキビ予防にはなりません。
泡が残っていると、そこからアクネ菌が増殖し、ニキビの原因となってしまいます。ですから、洗い残しのないように、しっかりとすすいでくださいね☆

スキンケアとタオル

洗い終わったら、清潔なタオルを使ってお顔の水分を拭き取りましょう。
この時ですが、ポイントは洗顔と同じでゴシゴシ拭かないこと!
タオルでやさしくポンポンと、軽く押さえるようにして水分を拭き取りましょう♪

そしてココで注意しないといけないのが、洗顔後というのは皮脂がなくなっている状態だということ!!
つまり乾燥している状態なので、その乾燥状態を防ぐために皮脂が多く作られるんです!
せっかく綺麗に洗顔したのに、これでは振り出しに戻ってしまいます(>△<;)

ですから、洗顔が終了したら、できるだけ早く化粧水などでスキンケアをしましょう!