口回りや鼻にできるニキビ予防について

HOME > 部位ニキビ > 口回りや鼻のニキビ

■鼻ニキビ

オイリー肌の人や10代の子にできやすい鼻部分のニキビ。
眉間から鼻筋、鼻といった顔のTゾーン部分は皮脂線が発達していて、顔の中でも皮脂が多く分泌されるところです。
皮脂が多く分泌されすぎて毛穴がつまり、ニキビの原因となります。

また鼻ニキビの場合は紫外線が原因となっている場合もあります!
鼻は顔の中で最も高い部分ですよね。
そのため他のパーツよりも鼻により多くの紫外線を浴びてしまうことになるんです。

そこへファンデーションを塗ると…
油分の多いファンデと紫外線のWパンチヽ(゚Д゚;)ノ
鼻の部分だけ肌の角質が分厚くなり、毛穴がつまりやすい状況を作り出してしまっているんです。
毛穴の汚れが目立つからと、ついつい厚めにファンデを塗ってしまっていたら逆効果!!

もともと皮脂が多い場所なだけに最悪の悪循環です。
洗顔時にTゾーンのみを2回洗いし、あとは小まめに油取り紙で余分な皮脂を取る。
日に何度も洗顔しては、皮脂の取り過ぎでさらに多くの皮脂を作り出してしまうので、油取り紙で十分です。
また甘いものをよく食べている人は、皮脂が増えやすい原因を自ら招いています。
甘いものは皮脂の分泌を増やしてしまうので、少し控えてみましょう。

■口回りのニキビ

口の周りというのは10代の思春期ニキビとは違い、大人によくあるニキビです。

口の周りにニキビができやすい人というのは、食生活が偏っている人が多いのをしっていますか?
油っぽい食事や食べすぎなどは胃腸や肝臓に大きな負担をかけます。
大人には人との付き合いが多く、外食が多くなることもあるので10代の子よりも大人に多いのはうなずけますね。
暴飲暴食には注意し、バランスよく食事するのを心がけてみてください♪

また無意識に唇を触っていたり、頬杖をつくのが癖になっている人はいませんか?
ついつい癖で無意識のうちにしている人は要注意☆

これは意外にもニキビを作り出す原因にもなります!
口の周りにニキビがある人は、誰かに協力してもらったりなどして、癖がついていないか確認してみるのもいいですね。